放浪道化式日記

日記やお絵描き等を併用して使っています。面白いことが書かれる確率はアイスバーで当たりが出るくらいです。

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリジオン

カテゴリー : ポケモンとか
すっごい桃っぽいです。すっごい桃が食べたくなりました…!
というのが2月8日の出来事。

20110210_2.jpg


キュレムさんはデレてくれませんでしたが、嬉しい誤算でした。
というかブログとかノートの切れ端にでも「色違いカモン!」と宣言しないと出てきてくれないのでしょうか、我が家に来る子たちは…

一番の問題はビリジオンの特性でも被捕獲率でもなく、緊張でブレるカメラワークと待機時間にぬるぬると動く画面でした。
一度「たたかう」を押して技選択を出せば画面が初期位置に戻ると気付いたのは、捕獲した後のことでした。

orz
通称三闘獣・三闘。大昔に戦争で森林火災を起こした人間たちをしばき倒した1匹。
ケルディオの育ての親の1匹。女性的なイメージのポケモン。
特性は正義の心。
予習ここまで。

そして格闘タイプを有する準伝説。正直いってドーブルを普通にぶつけて太刀打ち出来る相手じゃない。
大抵の伝説で使用してきたヒメリ投げつけリサイクルドーブル戦法でいくと、投げつけるを使う度に特性のお陰でドーブルがとんでもないことになっていく訳で。

そこで手持ちをフルに使って頑張ってみる。
・峰打ちを覚えたヌケニン
・PP値が切れそうな時の為のヒメリ投げつけリサイクルドーブル
・↑を行う為に回復技を覚えたポケモン
・シンクロ特性、性格が陽気なポケモン
・正義の心で上昇する攻撃力を落とす為の甘えるとフラッシュを覚えたポケモン
・状態異常技持ちのポケモン(今回シビビールがこれにあたる)

タブンネが甘えるを覚えたなら、もう少し余裕があったかも知れない…
いやしかしそれではタブンネ無双が始まってしまうのでこれはこれで良かったのだろう…

捕獲までの流れは、状態異常にかける→ヌケニンで体力赤ゲージまで削ってギリギリまでボール連投→PP値がマズくなったら回復技→ヒメリ投げつけでPP値回復→甘える→またヌケニン…というもの。
実際の結果ですか。ええ、20投もしない内にあっさりヒールボールに入ってしまいました。
空回りなんてレベルじゃなかったorz

20110210_3.jpg


性格はシンクロが効いて陽気、HPの個体値が低い桃ジオンでした。
通りで近いレベルのヌケニンの峰打ちで体力がごそっと減ってた訳だ・・・。・゚・(ノД`)
それにしてもヒールボールがここまで似合うポケモンも珍しい…というよりヒールボールから色を拾ったようなポケモンですね。
そして見れば見るほど美味しそうだ…(色が)
ちょっと記念に桃缶買って食べようかしら。
苺でもいいですね。「バニラと苺とブルーベリーのアイス ミント添え」みたいな感じで。

・・・私は何の話をしてたんだっけ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。