放浪道化式日記

日記やお絵描き等を併用して使っています。面白いことが書かれる確率はアイスバーで当たりが出るくらいです。

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラアクとランスとガンス

カテゴリー : MHP3rd
最近のブームですか?火山ツアーに↑の武器を背負っていくことです。

古びたお守り掘りも一段落して、今何故掘っているかといえばまぁ持っていないお守りがあったら持って帰ろうか…くらいのノリでして、モチベーションを保つのがなかなか大変です。
なので、帽子や靴を変えてお出かけ、のように武器をころころ変えたりしています。
ただ今作の近接は、ボウガンのぶっ壊れ性能のお陰で、尻尾素材が必要!という時しか背負う気になれません。
好きだから背負いたい武器もあるのに、モンスターのモーションがこれでもかといわんばかりの近接殺し。
あのウカムルバスですらガンナー4人の方が楽だなんてどういうこと…

PTで近接4人とかになって、「お前の攻撃が当たった所為でモンスの攻撃避けられず死んだ」なんていちゃもん付けられたくないのもあって、複数人プレイの時は大抵ガンナーです。
いや、ガンナーやってても文句付けてくる奴は付けてくるんですけどね。
文句言うんなら抜刀会心付けてないマイナス会心大剣背負ってくるなよと。むう…

話が逸れました。
色々と切ない近接事情ですが、武器は格好良いデザインが揃っています。
特に、属性値と攻撃力がやや低めでも会心率の高いアグナコトル素材の武器は使っていて楽しいです。
あとは使うアテが無いけどギギネブラ素材の武器を集めたくなったり。
ベリオロス素材の武器も良いですね!
実戦で使う機会は無いのですが。


ああ、尻尾素材を集める為に近接…という流れで書いてきましたが、実は2頭同時狩猟だったり大連続狩猟をガンナーでこなしても、確率で尻尾素材手に入っちゃうんですよね…
少し時間かかっても良いなら、ガンナーで倒した方が楽なんですよね…
紅玉なども、尻尾から剥げる期待値(確率自体はこっちが高め)≦さっさとクエストクリア→報酬の期待値なんですよね…


…ぐだぐだぼやいたのでまた火山ツアー行ってきまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。