放浪道化式日記

日記やお絵描き等を併用して使っています。面白いことが書かれる確率はアイスバーで当たりが出るくらいです。

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★多分値さん

カテゴリー : ポケモンとか
【多分】
・恐らく~、可能性が強い様などの意味で使われる。
量が多い、大多数などの意味で使われる。

【値】
・「ち」「あたい」「」等と読む。

…つまりタブンネとは、日常会話で「~かもしれない」的に使われる「たぶんね」ではなく、モロどストレートに「経験値が多い」という由来の名ではないだろうか…
もし本当にそんな意味で種族名が決まっていたなら、制作サイドに少々ではない空恐ろしさを感じる・・・

という前振りから始まって。


ポケモンを、特に自分のIDポケをLv100まで育てるのが苦行→ライモンやったら草むらタブンネと四天王くらいしかレベル上げに向いてない→四天王を1体で突破出来るASV意地っ張り・努力値ASぶっぱオノノクスをメンバーに加えよう→目的のオノノクスが生まれた!→ライモン巡回完了→草むらタブンネに移行→あっやばっこのタブンネ紫色の身体してらぁ→キラン!(今ここ)

20110702_3.jpg
四天王突破の使命を背負ったオノノクスさんと、経験値となる宿命だった筈のタブンネさん


日々ポケモンの育成に心血を注いでいらっしゃる諸氏の8192人に1人は、揺れる草むらで紫色のタブンネに出会っていらっしゃるとかなんとか。

固定とか自然遭遇の瞬間はいつもそうですが、エンカウントの瞬間「あっやばっなんか色ちげぇ」と思ったり言っちゃったりします。
このレベルのタブンネは突進を覚えていて、うっかり峰打ち後に突進されると一生後悔するハメになります。
ちなみにLv50になると突進を忘れても捨て身タックルを習得するのでorz
よい子のみんなはボール素投げ一択ですよ。
タブンネはバトル向き不向き関係なく色違いがいたら是非メンバーに加えたいと思っていたので、実に嬉しい誤算でした。
国際やらずに済んだ・・・!(おい)

20110702_4.jpg


腕白で悪戯好きの男の子…なんだいこの可愛すぎる属性…
NNは眺めている内になんだか美味そうに見えてきたので、知る人ぞ知る果物から引用。
あけびの魅力は素朴な甘さと柔らかな食感、そして美しい藤色の外皮(白い外皮の種類もあるけどネ)。
もし手に入れる機会がありましたら、是非食べていただきたい一品です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。